ホルモンバランスが原因の大人ニキビ

大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌量が増加し、ニキビ発生の原因となります。

大人ニキビTOP > ホルモンバランス

ホルモンバランスとニキビの関係

普段大人ニキビができない方でも、生理前になるとニキビが増えるという話はよく聞きます。

生理前に大人ニキビが増えるのは、月経にともない、体内のホルモンバランスが一時的に乱れてしまうためです。

ホルモンバランスが乱れると、体内の男性ホルモンが優位になってしまい、皮脂の分泌量が増加します。

余分に分泌された皮脂は老廃物となり、毛穴につまってニキビ発生の原因を作ってしまうのです。

特にあごやフェイスラインはホルモンの影響を受けやすいため、ホルモンバランスが乱れるとあごに大人ニキビができやすくなります。

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスが大きく乱れる原因には、月経妊娠出産などが挙げられます。

生理前後や妊娠中に体がデリケートになるのはホルモンバランスが関係しており、普段ニキビ体質でない方でも、この時期は大人ニキビが発生しやすくなります。

また、ホルモンバランスはストレスや睡眠不足、偏った食生活が続くと乱れやすい傾向にあります。

特に生活習慣によるホルモンバランスの乱れは一朝一夕では改善しにくいため、日頃から規則正しい生活を送ることが大切となります。

ホルモンバランスを整える方法

ホルモンバランスを整えるためには、3食バランスの良い食事と十分な睡眠、ストレスの解消が基本となります。

ただ、ホルモンバランスの乱れはすぐに改善されないため、大人ニキビがひどい方は専門機関の治療を受けるのもひとつの方法です。

専門機関では、乱れたホルモンバランスを整えるサプリメントなどを処方してもらえるので、大人ニキビが改善されない方は一度受診してみるのもよいでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料 All Rights Reserved.