ケミカルピーリング

大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料

ケミカルピーリングは、古い角質を取り除き、ニキビの発生を防ぐ大人ニキビ治療法です。

大人ニキビTOP > ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの酸を皮膚に塗り、角質を溶かして皮膚の再生を促す皮膚再生医療のひとつです。

肌はおよそ28日周期で生まれ変わっており、肌の一番表面にある角質は、古くなると自然にはがれ落ちる仕組みになっています。

しかし、加齢やストレス、生活習慣によって肌の新陳代謝が衰えると、古い角質がはがれずに残り、厚く堆積してしまいます。

堆積した角質はやがて毛穴をふさいでしまい、毛穴から分泌された皮脂が逃げ場を失って大人ニキビとなってしまいます。

ケミカルピーリングはこの堆積した角質を人工的に剥離(ピーリング)し、肌の生まれ変わりを促進することができます。

ケミカルピーリングにはさまざまな薬剤が使われますが、代表的なものとしては、『AHA(アルファヒドロキシ酸)』と『TCA(トリクロール酢酸)』が使われます。

このうち、現在のケミカルピーリングで主流となっているので、AHAの中の『グリコール酸』となっています。

ちなみに、ピーリング自体はエステサロンでも行われていますが、ケミカルピーリングは20~50%という高濃度の薬剤を使用する医療行為に該当します。

そのため、低濃度のピーリングよりも多少ピリピリとした痛みをともなう場合がありますが、副作用そのものは少ないと言われています。

ケミカルピーリングを行うと、角質や表皮が取り除かれるため、一時的に皮膚のバリア機能が弱くなります。そのため、ケミカルピーリングを行った後は、いつも以上に肌の保湿に気を遣いましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料 All Rights Reserved.