病院で大人ニキビを治療

大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料

大人ニキビが重症化した場合は、皮膚科や婦人科などを受診して適切な治療を受けましょう。

大人ニキビTOP > 病院

重症ニキビは病院へ

大人ニキビは、初期症状のうちは自宅で治すことが可能ですが、悪化してくるとセルフケアだけで治すのは困難になります。

特に赤ニキビや黄ニキビまで進行すると、ニキビが治ってもニキビ跡として残ってしまう確率が高くなってしまいます。

そのため、赤ニキビや黄ニキビまで悪化してしまった場合は、自宅でのケアと平行して皮膚科などの専門機関を受診することをおすすめします。

病院で大人ニキビを治療

大人ニキビの治療として病院を受診すると、主に内服薬や外用薬による薬物療法が行われます。

中でも大人ニキビの治療薬として有名なのが『アクアチム』という外用薬です。

アクアチムは別名『ナジフロキサシン』とも呼ばれる抗生物質の一種で、大人ニキビの原因となる細菌を殺菌し、悪化を食い止めるはたらきがあります。

また、病院ではニキビ跡の治療も行っており、ケミカルピーリングやレーザー治療で色素沈着を解消し、ニキビ跡の赤みや黒ずみを取り除いてくれます。

婦人科の受診も

皮膚科を受診しても大人ニキビが治らなかった場合、原因はホルモンバランスの乱れにあると考えられます。

ホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが活性化し、皮脂の分泌量が過剰になって大人ニキビが発生しやすくなります。

ホルモンバランスの乱れは皮膚科では治すことができませんので、大人ニキビの改善が見られなかった場合は、一度婦人科を受診してみましょう。

婦人科では、ホルモンバランスを整えるために、ピルなどのホルモン剤が処方されます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料 All Rights Reserved.