あごの大人ニキビ

大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料

大人ニキビは、ホルモンバランスの影響を受けやすいあごやフェイスラインに多く発生します。

大人ニキビTOP > あご

あごにできる大人ニキビ

ニキビは顔全体に出る症状ですが、中でもあごにできるニキビは、大人ニキビの典型的な症状のひとつです。

思春期ニキビの場合、過剰な皮脂分泌が原因となるため、皮脂腺の多い額や鼻など、いわゆるTゾーンにニキビが集中する傾向にあります。

一方、ストレスや生活環境が原因となる大人ニキビは、ホルモンの影響を受けやすいあごやフェイスラインなどのUゾーンにできやすいのが特徴です。

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが過剰に分泌され、余分な皮脂が増加して大人ニキビの原因となります。

あごの大人ニキビの原因

あごの大人ニキビの原因は、大きくわけて内的要因と外的要因の2つにわかれます。

内的要因とは、ストレスや生活習慣によるホルモンバランスの乱れのことです。強いストレスや偏った食生活、睡眠不足などが続くと、ホルモンバランスが徐々に乱れてしまいます。

ちなみに、生理前になると大人ニキビが出やすいのは、ホルモンバランスが一時的に乱れてしまうためなのです。

一方、外的要因には、誤った洗顔方法肌への刺激が挙げられます。

あごやフェイスラインは洗顔料や汚れが残りやすいほか、ヘアスタイルによっては髪が触れやすく、髪に付着した汚れやシャンプー成分が刺激となる場合があります。

あごの大人ニキビの対策

あごの大人ニキビ対策としては、まず体の内側からのケアが大切です。

ストレスの解消はもちろん、食事バランスを考え、十分な睡眠をとることで、ホルモンバランスを正常に保つことが一番の予防となります。

実際、ホルモンバランスの乱れで大人ニキビができる方は、生活習慣を見直すことで改善に向かうケースがほとんどです。

また、外的要因については、洗顔時にフェイスラインもよくすすぐこと。そして、髪は極力あごやフェイスラインに当たらないようにし、余計な刺激を加えないよう気をつけるところがポイントです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 大人ニキビに効く!化粧品と洗顔料 All Rights Reserved.